サービス内容とコスト

私たちがオーナー様に求める3つの条件

 

1.料理やサービスにこだわりがあること

2.資金計画が立てられていること

3.お店を作る夢を語れること

 

サービス内容

私共は、飲食事業を企画から完成まで、
そしてオープンからのサービスをご提案致します。
資金、時間、精神の3つのコスト軽減を目指しております。

1.建築的技術力により、
事業全体の資金的コスト削減

2.面倒な手配や作業を請け負うことで、
時間的コスト削減

3.専門家ネットワークの知識により、
不安を取り除く精神的コスト削減

 

カウンセリング

<内容>
8つのコンセプト
顧客、立地、商品、価格、店舗、接客、販促、時間から、
ブランドイメージの方向性やターゲットを絞り込む事で、
自分がやりたいビジョンを明確化します。
<効果>
良い所を発見し、問題を取り除きます。
方向性がぶれない為、二度手間になりづらいです。

現地調査

<内容>
飲食店に必要な設備”インフラ”が整っているのかを調査します。
又、外からの見え方やインテリア空間の可能性を見つけます。
<効果>
効率の良いプランにすることで、
内装や設備コストの削減をします。

立地調査

<内容>
コンビニはマーケティングの参考になります。
物件周辺の街の雰囲気、人の流れ、競合店などを把握します。
<効果>
オープン後の反応により、いくつか想定しておくことで、
素早い内容変更が可能になります。

イメージのディスカッション

<内容>
空間の雰囲気は言葉だけでは伝わりません。
各シーンごとにイメージ写真を使い、
雰囲気のすり合わせをすることで、
オーナーとデザイナーのイメージを共有していきます。
<効果>
どのようなデザインがターゲットに似合っているのか?
やりたいお店やイメージと、デザインという不明瞭な部分を
わかりやすくご説明することで、安心していただけます。

プランニング

<内容>
お店の骨格を決めます。
客席のレイアウトや厨房レイアウト、
オペレーション確認、席数を決めます。
<効果>
思い描いているお店の世界観や使い勝手、
コストを希望に近い形でご提案することで、
今後の手戻り、コストの大幅オーバーを未然に防ぎます。

初回プレゼンテーション

<内容>
プランやイメージのご説明をします。
提案力やデザイン力を見ていただきます。
<効果>
やり方や今後の提案される内容を予想できます。
デザイン力とコミュニケーションを判断できます。

概算施工見積

<内容>
実績を元にデザイン性を担保した施工コストを算出します。
<効果>
全体予算のうち、大きく占める内装費を大まかに予想します。
資金計画や融資の想定が出来きます。

設計見積

<内容>
物件状況や大きさ、
サービス内容やボリュームにより設計コストを算出します。
<効果>
デザインアイディアはもちろんの事、
プロジェクトをスムーズ進めるための
知識やアドバイスが望めます。

全体プロジェクトスケジュール (※初出店の方のみ)

<内容>
設計・施工のことだけではなく、オープンさせるまでに、
オーナーがやるべき事を時間軸と共にご説明します。
<効果>
初めてのお店づくりで、次にやることが明確になると、
とても安心します。

支払いスケジュール

<内容>
「いつごろ支払いが発生するのか」を示すスケジュール表。
<効果>
自己資金や融資の関係で、資金繰りを事前に相談出来ます。
完成まで安心して進めることができます。

わっかマーケティング (※オプションとなります。)

<内容>
今回のブランドのターゲット、競合、消費者心理を考え、
お店の特徴、他社との差別化を見つけていきます。
<効果>
やろうとしている料理・サービスの方向性が、本当によいのか?他の方向性を考えることで、オープン後に変更する際にスムーズな変換が可能になります。

競合店調査 (※オプションとなります。)

<内容>
周辺地区の競合となりうるお店を、
ネット口コミやイメージなどを数店舗調査します。
<効果>
周辺店舗と自分のやろうとしている店舗を比較して、客観的に見ることで、気づいていない魅力や弱点を発見出来ます。

コンセプトメイキング

<内容>
デザイン、料理、サービスをひとつにする、
わかりやすい言葉を創ります。
<効果>
来店客、ホールスタッフ、料理人、オーナー、デザイナー、
施工者が、共通の意識を持つことで統一感が生まれ、
人が集まりやすくなります。

ストーリー作り

<内容>
お客様が来店され、席に案内され、食事をする。
そして、退店する一連の流れの中で、シーンや体験を
生み出す仕掛けを創ります。
<効果>
お店の出来た理由が説明しやすく、
会話が生まれ、イメージ共有し、
お店が目指している世界観に成長しやすくなります。

視点の検証

<内容>
お客様、従業員、オーナーの視点で、
CGを見ることが出来ます。
<効果>
デザイナーだけでは気づきづらい使い勝手や、
平面では気づきづらいイメージも、
ビジュアルで瞬時に把握できます。
又、オーナーサイドと施工サイドが同じデータを見ることで、
イメージのづれが少なくなり、工事の補修も軽減されます。

光の検証

<内容>
照明メーカーの配向分布(IESデータ)を取り込み
光のシュミレーションを行います。
<効果>
明るさのイメージや素材にあたった
光のイメージが出来ることで、
実際の空間を直すリスクが軽減します。

マテリアル選定

<内容>
実際の光を当てながら、マテリアルの決めます。
同時に見え、隣り合う素材の色や形が、
コンセプトや予算と合うかを確認します。
<効果>
光のシュミレーションより
さらに具体的な空気感を、予算とバランスを取ることで、
費用対効果の高い演出になります。

施工見積りチェック

<内容>
施工会社の見積り内容と単価の確認をします。
<効果>
見積りのそれぞれの項目と単価が分かることで

施工見積り調整

<内容>
一度出た施工見積りから費用対効果の低い部分を、
ビジュアルと機能面を見ながら、アイディアを出します。
<効果>
費用対効果の高い項目を残し、低い項目を変更、
削除することで、費用を削減できます。

実施設計図書作成

<内容>
施工者への指示書となります。
意匠、設備、構造、法規をふまえ、
目的の空間を作るための図面を描きます。
<効果>
この作業で、空間デザイン、コスト、工期が確定します。
三つのバランスを考えながら設計を進めることで、
事業やコンセプトにあった空間に近づきます。

施工者打合せ

<内容>
実施設計図書の説明及び、現場の状況との調整を行います。
<効果>
オーナーのイメージやオペレーション計画を施工者へ専門的に説明することで、手間を削減します。

詳細デザイン検討・検証

<内容>
マテリアルや光を実物サンプルを使い検討し、検証をします。
<効果>
空間から無意識に感じる美しさや機能を担保します。

着工前打合せ

<内容>
設計者と施工者が、着工前に
最終的な空間の確認や質疑応答をします。
<効果>
創る空間を共通認識し、設計図書通りの空間に近づきます。

工程表チェック

<内容>
各種工事予定とオープン時期や検査のタイミングを確認します。
<効果>
工事が進む状況とその他の
関連業務のスケジュールを調整します。

設計監理業務

<内容>
現場定例より、その週に出てきた問題や疑問を解決します。
<効果>
工程通りに進めることが出来ます。又、現場対応をデザイン的に配慮された解決策を見いだせます。

現場チェック報告業務

<内容>
想定外の問題が起きた時に素早く状況報告をします。
<効果>
解決策を同時に報告、相談することで、
出来上がりのイメージを想定でき、安心出来ます。

設計検査

<内容>
気づきづらい機能面を中心に仕上がりを検査します。
<効果>
事前に確認されることで、施主検査の時間が短縮されます。

施主検査

<内容>
設計者に説明を受けながら完成形を確認し、
気になる所を指摘します。
<効果>
使い勝手や見た目を確認でき、満足した上で引渡しされます。

竣工図作成

<内容>
見えなくなった設備部分を中心に
最終的な施工された状況を設計図書として提出します。
<効果>
オープン後、何か起きた時に
他の施工者でも状況を想定できます。

3ヶ月後チェック

<内容>
3ヶ月以降にお店の営業状況を確認します。
<効果>
集客的な面で予想と異なる場合は、提案を
第三者的に受けるでことで改善方法を見いだせます。

広告販促デザイン提案

<内容>
販促やディスプレイ計画を実費で受けることが出来ます。
(1回のみとなります。)
<効果>
集客を改善及び、実施結果を安価に試すことが出来ます。

 

 

お問合せ

PAGE TOP