また来たくなるデザイン

会話を生むデザインで
また来たくなるお店へ

①入った瞬間が、お店の第一印象に!世界観を伝える役割があります。
②席に座ると、会話やお料理に意識が向きます。そこでは、エアコンの風や店員の気配など
「マイナスをなくすデザイン」が必要です。
③トイレは一人になるとき。アメニティはもちろん、店内とは異なるイメージを創ることで
「すごいよ」「おもしろいよ」と会話が弾み記憶が残ります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP